読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都さん(産)が因数分解させて頂きます。

京都で生まれ育った京都産の私が、日々の生活の情報を記載するブログです。

<グルメ感想>ドムドムハンバーガー メニュー: フィッシュバーガー

グルメ

[公開日]2017年01月29日 日曜日
[最終更新日]2017年01月29日 日曜日

目次

店舗詳細

店名: ドムドムハンバーガー イオン京橋店

場所: 京橋(大阪)駅。JR学研都市線京橋駅西口改札を出て、右折して京阪電車京橋駅方面に向かって歩いてすぐ。京阪電車に向かってイオン内の通路を歩いて、道路をまたぐ橋を渡る手前を左折するとすぐ。ミスタードーナツの奥。駅改札口を出て2分以内。イオン京橋店東館内の二階にお店がある。二階の一部に店舗。

訪問概要

訪問時期: 2017年01月下旬(21日~31日の間)

訪問時間: 平日夕方(15時~18時の間)

食べたメニュー: フィッシュバーガー

f:id:kyotosan:20170129232945j:plain

値段(価格): 340円 税込)
(参考値: マクドナルド フィレオフィッシュ 320円、モスバーガー フィッシュバーガー 340円)

総席数: 不明。40から55席くらい。(禁煙席: 不明席、喫煙席: おそらく無し。全席禁煙席)

店内配置: お店の出入り口は、外から入って来られる北側と、イオンの店内と接している南側にあり合計二ヶ所。お店の東側に注文カウンターがあり、通路を挟んだ反対側に背の高い机が2台。机1台に片側4人分の椅子があり、両側で8人分の椅子がある。それが二台あるため、背の高い椅子で16人分の座席がある。北側の窓際には一本足の椅子が9席分。それら以外は全て向かい合わせのテーブル席。一つのテーブルは2人用。お店の東側から順に、注文カウンター、背の高い机2台、その背の高い机2台を凹の字で囲むようにお店の一番奥に、向かい合わせのテーブル席が配置。東西の方向にテーブルが7台で、向かい合わせで14席。一番奥とイオン側のテーブルの数は不明。

店内ルポ

平日夕方(15時~18時の間)に入店。

入店時、お客さんは10人前後いた。
お店のキャパから2割弱の客入り状況。
ゆったりした雰囲気だった。

レジ係の店員1「いらっしゃいませ。こちらでお召し上がりですか?」

私「はい。店内で。フィッシュバーガー単品でお願いします。」

店員1「(メニュー表のドリンクセットを指して)ドリンクセットもありますが、いかがですか?」

調理係の店員2「(店の奥の方から間髪入れずに)ドリンクセットいかがでしょうか?」と山びこのように発声。

私「大丈夫です。」

店員1「お時間4分ほど頂きますが、よろしいですか?」
(お客さんの注文した商品内容により、出来上がるまでの時間を3分、4分、5分と使い分けていた)

私「はい。大丈夫です。」

レジ係の店員1が、調理係の店員2に向かって「ワン フィッシュ オーダー プリーズ」と叫んだ。その時点で調理係の店員2は冷蔵庫に向かって歩き出していた。

既に動き出していた調理係の店員2がフィッシュバーガーの調理に取り掛かった。

店員1「340円になります。」

私がお金を支払い。

店員1「後ほどお持ちしますので、お席でお待ちください」と、番号札を渡された。

店員1「ごゆっくりどうぞ。」

私は席で待つことに。

約5分後

店員1が注文カウンターから出て、私の席までフィッシュバーガーをトレーとカゴに載せて持ってきてくれた。
f:id:kyotosan:20170129233038j:plain

店員1が私のところにフィッシュバーガーを持ってくる間に、新しいお客さんが来店。

店員1「(カウンター前で待っている新しいお客さんには)すぐに伺いますので、もうしばらくお待ちください」と言っていた。

注文してから5分以内にはフィッシュバーガーを席に持ってきてくれた。
そして、番号札を回収して、注文カウンターに戻っていった。

◆17時前◆

17時の少し前、16時55分くらいに「今日も1日よろしくお願いします!」とカウンター内で大きな声が響いた。17時からの出勤なのか、新たな店員さんが来た。

それまでいた店員さん達は、
店員1「お願いします!」
店員2「お願いします!」と山びこのように応じた。


新たなお客さんが来店。
テイクアウトで複数注文した。

店員さんから「6分くらいお時間を頂きますが、よろしいですか?」と確認を求められていた。

おそらくイオンでの買い物帰りに寄ったのか、時間がなかったようで、「そしたら、いいです」と言って注文をキャンセルして帰っていった。そのお客さんはドムドムバーガーでは注文を受けてから調理を開始し、店頭で少し待たされることを知らなかったと思われる。その後、近くのマクドナルドに立ち寄ったのだろうか。

店員がレジをキャンセル処理。

フィッシュバーガーの具材構成

f:id:kyotosan:20170129233118j:plain
上から、
1、上バンズ。ゴマ付き。(マクドナルド、モスバーガーにはゴマ無し)

2、キャベツ。(マクドナルド、モスバーガーにはキャベツ無し)

3、マヨネーズ。(ホームページの商品写真を見ると、タルタルソースのようだが、タルタル感は感じられなかった。)

4、フィッシュ(揚げたてのアツアツ。サクサク。)

5、チーズ

6、下バンズ。ゴマ無し。(上にはゴマがあったが、下にはゴマが無かった)

マクドナルドとの比較

上バンズ→ドムドム。ゴマがある。
キャベツ→ドムドムドムドムしか無い。
タルタルソース→引き分け。
フィッシュ→ドムドム。揚げたて。
チーズ→引き分け。
下バンズ→引き分け。
全体の美味しさ→ドムドム。揚げたてなのが、美味しい。
価格→マクドナルドが20円安い。
コスパ→引き分け。

お店の滞在時間⇒20分

0分目 入店
1分目 注文
6分目 商品到着
17分目 食べ終わり
20分目 お店を出る

食後のトレーの返却、ごみの処理方法

食べ終わったら、出入り口付近に置かれている台の上に、プラスチック製のトレーとプラスチック製のかごを自分で返却。その台の下に二つに分かれたゴミ箱の口があり、ハンバーガーを包んでいた紙や紙ナプキンを自分で捨てる。ゴミ箱の口は2つあったが、マクドナルドのようにプラスチックと紙ゴミに分別する必要はなく、どちらに捨てても良かった。

お店の全体的な感想

マクドナルドやモスバーガーに見られる定番メニュー以外に、大手チェーンではあまり見かけない独自メニューが豊富。ドムドムバーガーは、ファーストキッチンのメニューに近いように感じた。平日の夕方に訪れたが、席の2割弱くらいは埋まっていた印象。ゆったりしていた。ハンバーガー類は注文してから作ってくれる。ここが最大の特徴!!

作り置きはないと思う。JRと京阪電車の乗り換え通路から少しイオンの店内に入るが、アクセスは悪くない。ただし、乗り換え通路に目立つ看板や案内がないために目立ちにくい。同じ時間帯に、京阪電車京橋駅中央改札口を出たところにあるマクドナルドは、店舗の外まで高校生が列を作っていた。ドムドムバーガーはマクドナルドより割高なため、中高生はあまり見かけず、社会人や大人が主な客だった。

ただし、私がお店に入ろうとするのと、入れ替わりで出てきた2人の女子高生は笑顔だった。

因数分解して分かったこと

  • ドムドムバーガーは作りたてを提供してくれる。
  • 揚げ物系のハンバーガーだったので、30代男性は食べた後に胃が重く感じた。


参照サイト: ドムドムハンバーガー ハンバーガーメニュー 関連ページ
DOMDOM_TOP

follow us in feedly