京都さん(産)が因数分解させて頂きます。

京都で生まれ育った京都産の私が、日々の生活の情報を記載するブログです。

体重、どうすれば減るか記録、ダイエット

20191211
基本的な方法は、昼食は春雨スープ二個のみで200カロリー前後にする。あとの朝、夜は同じ。間食も従来通り。ひとまずこれで始める。

体重計は大体2,000円から4,000円くらい。中国の自社工場、外注の受託生産工場に製造委託する場合も多く、デザイン以外に性能に大きな差は無い。


20191211 夕食前 66.6
20191211 夕食後 67.7
20191212 朝食後 66.9
20191212 朝食トイレ後 66.6
20191212 夕食前 66.4
20191212 夕食後 67.5
20191213 朝食前 66.2
20191213 朝食後 66.8
20191214 朝食前 66.4
20191214 朝食小便後 66.6
20191214 夕食前 67.0
20191214 夕食前大便後 66.8
20191214 夕食後 68.1

20191215 朝食前 66.4
20191215 夕食前 65.9
20191215 夕食後 66.8

【バリウム検査後の大便の色の変化、時系列】

健康診断でバリウム検査をしました。
検査前は前日夜から食事をせず、検査に臨みました。
バリウム検査前に、白色の重たいバリウムを飲みました。
検査終了後に下剤を渡され、水でグイッと飲みました。

その後の大便の色の変化を時系列で報告したいと思います。誰も人の大便について、興味ない、カンベンして!と言われるかもですが。


[調査日時]2019年07月23日 火曜日-2019年07月25日 木曜日
[公開日]2019年12月02日 月曜日
[最終更新日]2019年12月02日 月曜日

2019/7/23
バリウム検査前夜、決戦前夜。絶対に負けられない戦いがそこにある。

前日20:30までにご飯食べた。

前日21:30に大量の便。


2019/7/24

バリウム検査当日。決戦当日。

当日7時に便少し。検便のため。

11:20にバリウム飲む。

11:30に下剤。



バリウム検査後。

11:45👉昼食、刺身、揚げ物、ご飯、お吸い物

12-13時👉お昼休み猛烈な眠気

16時くらい👉まだ普通の便

18-19時👉電車で眠気

19時👉下剤の影響か急に便意を催し、白色の便

20時👉夕食、カツオのタタキ、ご飯、ほうれん草のお浸し、さつま揚げ、豚しゃぶ、ゆで卵

21時👉白色の便、下痢気味



2019/7/25
7時👉カレー、納豆、味噌汁

7時15分👉ほとんど白色の便、白からクリーム色、若干茶色がかっている気がする。

16:40👉まだ白い便、固い弁ではなく、グジュっとした便、くだっているのか。

20:00👉夜ご飯、ご飯茶碗普通、肉じゃが、コロッケ一個、万願寺とうがらしのジャコ炒め、焼き鮭、ソーセージ6切れくらい

20:30👉下痢気味でトイレに。ほとんど便は出なかったが、少し見えたのは白い固形物。まだ通常の便はなし。


21:45👉ガスがかっていたお腹に便意を催し、間に合わずにパンツに水滴が広がる。
トイレに駆け込み、大量の便。硬さは通常だが、便の密度は高い。こげ茶色の便に、一部3パーセントくらいに白色の繊維のような便が、絡まっており、混在していた。

閉店当日【幸せの珈琲】大阪/ホリーズカフェ カップの底に大吉(当たり)は出るか!? 第43回目

コーヒーを飲み進め、コーヒーのカップの底に「大吉」と書かれた当たりが出れば、ホットコーヒーかアイスコーヒーがもう一杯もらえます。当たりの有効期限は1ヶ月。
f:id:kyotosan:20190218093410j:plain


[訪問日時]2019年11月30日 土曜日
[公開日]2019年11月30日 土曜日
[最終更新日]2019年11月30日 土曜日


第43回目
いざ出陣!運命やいかに!?



店内の様子。ディスプレイかと思いきや、コーヒーが抽出されていた。🔴閉店直前でサンドウィッチはごく僅か、パン類は無し。ただし、この写真は過去のもの🔴
f:id:kyotosan:20181030094007j:plain


これまでの累計調査費(前回まで42回分)
ブレンドコーヒー レギュラー 税込250円 x 42回分 = 10,500円


今回43回目の調査費
ブレンドコーヒー レギュラー 税込250円
(2019年10月から8%から10%に増税後も価格据え置き)

🔴ただし、ハムハーフサンドセットにして、ブレンド レギュラーとハムサンドで税込420円🔴


コーヒー受け渡し時の店員さんの表情➡︎特に普通の接客。当たりのカップに注いだような表情は感じられなかった。


飲む前①➡︎毎回トレーにカップを載せてくれる。
🔴今回、一緒にハムサンドを注文したため、ウェットティッシュも付いてきた。そこには「幸せの珈琲」と書かれていた。🔴

f:id:kyotosan:20191130162313j:plain

f:id:kyotosan:20191130162342j:plain

飲む前②➡︎
ドトールは機械でドリップするため量は一定だが、ホリーズカフェは人間がコーヒーサーバーでカップに注ぐため、人間のさじ加減でコーヒーの量が異なる。

松屋のミニ牛皿の量が店員のさじ加減で違うのと同様に、業界用語で言うところの“松屋の朝定食のプレミアムミニ牛皿<選べる小鉢>方式”ですね。知らんけど。
f:id:kyotosan:20181015003203j:plain


途中経過➡︎ホリーズカフェのロゴがカップに出現
f:id:kyotosan:20191130162713j:plain


結果➡︎外れ❗️❗️大吉を掴みたい。幸せを掴みたい!良い出会いを!!
ありがとうございました。淀屋橋東店。
f:id:kyotosan:20191130162805j:plain


2018年10月30日 火曜日の訪問時には紙フキンがロゴ入りから、無地に変わっていた。コスト削減か。
f:id:kyotosan:20181030094752j:plain

比較画像として、2017年09月22日 金曜日の訪問時はロゴ有り。
f:id:kyotosan:20170922094322j:plain

参照サイト: ホリーズカフェ 関連ページ
www.hollys-corp.jp



follow us in feedly