読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都さん(産)が因数分解させて頂きます。

京都で生まれ育った京都産の私が、日々の生活の情報を記載するブログです。

箱根駅伝出場チーム ユニフォームメーカーを調べてみた!

2017年 第93回箱根駅伝 出場チームが着用したユニフォームメーカー別の平均順位

ミズノ→06チーム 平均順位 14.166位
アシックス→05チーム 平均順位 8.800位
ナイキ→03チーム 平均順位 5.333位
アディダス→02チーム 平均順位 9.500位
ニューバランス→02チーム 平均順位 14.500位
デサント→01チーム 平均順位 4.000位
クレーマージャパン→01チーム 平均順位 13.000位


2016年 第92回箱根駅伝 出場チームが着用したユニフォームメーカー別の平均順位

ミズノ→05チーム 平均順位 13.200位
アシックス→05チーム 平均順位 7.600位
ナイキ→05チーム 平均順位 9.000位
アディダス→01チーム 平均順位 1.000位
ニューバランス→02チーム 平均順位 18.000位
デサント→01チーム 平均順位 6.000位
クレーマージャパン→01チーム 平均順位 18.000位



2016年 順位: 01位 ユニフォームメーカー: アディダス
2017年 順位: 01位 ユニフォームメーカー: アディダス

2016年 順位: 02位 ユニフォームメーカー: ナイキ
2017年 順位: 02位 ユニフォームメーカー: ナイキ

2016年 順位: 04位 ユニフォームメーカー: アシックス
2017年 順位: 03位 ユニフォームメーカー: アシックス

2016年 順位: 06位 ユニフォームメーカー: デサント
2017年 順位: 04位 ユニフォームメーカー: デサント

2016年 順位: 13位 ユニフォームメーカー: ナイキ
2017年 順位: 05位 ユニフォームメーカー: ナイキ

2016年 順位: 09位 ユニフォームメーカー: アシックス
2017年 順位: 06位 ユニフォームメーカー: アシックス

2016年 順位: 07位 ユニフォームメーカー: アシックス
2017年 順位: 07位 ユニフォームメーカー: アシックス

  • 法政大学

2016年 順位: 19位 ユニフォームメーカー: ミズノ
2017年 順位: 08位 ユニフォームメーカー: ミズノ

2016年 順位: 03位 ユニフォームメーカー: ナイキ
2017年 順位: 09位 ユニフォームメーカー: ナイキ

2016年 順位: 05位 ユニフォームメーカー: ミズノ
2017年 順位: 10位 ユニフォームメーカー: ミズノ

2016年 順位: 10位 ユニフォームメーカー: アシックス
2017年 順位: 11位 ユニフォームメーカー: アシックス

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: ミズノ(注釈◆)
2017年 順位: 12位 ユニフォームメーカー: ミズノ

2016年 順位: 18位 ユニフォームメーカー: クレーマージャパン
2017年 順位: 13位 ユニフォームメーカー: クレーマージャパン

2016年 順位: 16位 ユニフォームメーカー: ニューバランス
2017年 順位: 14位 ユニフォームメーカー: ニューバランス

2016年 順位: 20位 ユニフォームメーカー: ニューバランス
2017年 順位: 15位 ユニフォームメーカー: ニューバランス

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明(注釈◆)
2017年 順位: 16位 ユニフォームメーカー: ミズノ

2016年 順位: 08位 ユニフォームメーカー: アシックス
2017年 順位: 17位 ユニフォームメーカー: アシックス

2016年 順位: 14位 ユニフォームメーカー: ミズノ
2017年 順位: 18位 ユニフォームメーカー: アディダス

2016年 順位: 11位 ユニフォームメーカー: ミズノ
2017年 順位: 19位 ユニフォームメーカー: ミズノ

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明(注釈◆)
2017年 順位: 20位 ユニフォームメーカー: ミズノ



関東学生連合(2017年参加メンバーの所属する学校)
2016年 順位: 11位相当
2017年 順位: 20位相当

1区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明

2区

2016年 順位: 15位 ユニフォームメーカー: ナイキ
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明(注釈★)

3区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明

4区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明

5区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: アンダーアーマー

6区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明

7区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: ミズノ

8区

2016年 順位: 12位 ユニフォームメーカー: ナイキ
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明(注釈★)

9区

2016年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: 不明

10区

2016年 順位: 17位 ユニフォームメーカー: ミズノ
2017年 順位: 本戦出場なし ユニフォームメーカー: ミズノ(注釈★)


(注釈)
◆ 2016年は関東学生連合の一員として参加、2017年は単独チームとして参加
★ 2016年は単独チームとして参加、2017年は関東学生連合の一員として参加

2016学連1区 創価大 不明
2016学連2区 専修大 不明
2016学連3区 国士舘大学 不明
2016学連4区 麗澤大 不明
2016学連5区 亜細亜大 不明

2016学連6区 東京経済大 不明
2016学連7区 駿河台大 不明
2016学連8区 東京工業大 不明
2016学連9区 平成国際大 不明
2016学連10区 國學院大学 不明


因数分解して分かったこと
  • 支援チーム数が増えれば、平均順位は当然下降する。その中で、ナイキのユニフォームを着たチームは、今回比較的上位に集まった。
follow us in feedly