読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都さん(産)が因数分解させて頂きます。

京都で生まれ育った京都産の私が、日々の生活の情報を記載するブログです。

<グルメ感想>どうとんぼり神座(かむくら) 千日前店 メニュー: おいしいラーメン

神座(かむくら)ってiPhone7で一発変換出来ませんでした。iPhoneの中の人にはぜひ善処を要求します!神座と書いて「かむくら」と読む。そのお味は!?

[公開日]2017年02月12日 日曜日
[最終更新日]2017年02月12日 日曜日

目次

店舗詳細

  • 店名: どうとんぼり神座(かむくら) 千日前店
  • 住所: 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-3
  • アクセス方法: 各駅からお店までの標準所要時間と距離は、Googleマップによると以下の通りです。
  • 営業時間: 月~木10:00~翌朝7:00、金10:00~翌朝8:00、土9:00~翌朝8:00、日9:00~翌朝7:00
  • 連絡先: TEL・FAX:06-6213-1238
  • 総席数: 40席(禁煙席: 不明席、喫煙席: 不明席。おそらく全席禁煙)
  • 店内配置: 通り沿いに入り口。裏の勝手口に専用出口。

訪問概要

  • 訪問時期: 2017年01月下旬(21日~31日の間)
  • 訪問時間: 休日昼〜夕方(12時~18時の間)→15時台
  • 食べたメニュー: おいしいラーメン
  • 値段(価格): 630円 (税込)

f:id:kyotosan:20170212235756j:plain

お店の特徴

休日昼〜夕方(12時~18時の間)→15時台に訪問しました。お店の前にはお客さんは並んでいなくて、店先に設置してある券売機で「おいしいラーメン 630円」の食券を買ったら、すぐに入れました。イラチの関西人には有り難いですね。

お店に入ると、席はカウンターのみで隣のお客さんと一席くらい間隔が空いている混雑度でした。店員が座る席を指示して、隣り合わせないようにバランスを図っているからでした。またお店の形状が手前の入り口から奥にかけて縦長のため、どうしてもお客さんが手前に集中するのを防ぐ目的もあるかと思います。席の8割くらいが埋まっていました。

席の後ろには、上着掛けと荷物掛けを兼ねた出っ張りのホックがありました。カウンター席の下には、荷物を入れるスペースはありませんでした。

細長い店舗に、入り口は最初に食券を買った通り沿いの一箇所です。出口は店内を奥まで進み、ぐるっと回った裏側にありました。

店員のフォーメーション

店員はフランス料理のコックのように白く長い帽子を着用していて、カラフルなスカーフをしていました。まぁフランス料理専門店に行ったことないですが。。バッファローグリルしか。

店員の人数は6人でした。男性が5人で、スカーフの色は青、赤、ピンク、林家三平 (2代目)のような色、黄色でした。女性が1人で、スカーフの色は黄色でした。

食べた料理の感想、特徴

「おいしいラーメン 630円」は店員に食券を渡して、約5分後に出てきました。

f:id:kyotosan:20170212235857j:plain

料理が出てきて最初に思ったのは白菜がたっぷり!という印象でした。一般的なラーメンならお椀の表面に少しは麺が見えるものですが、こちらのラーメンは表面が白菜でいっぱいに覆われていました。そしてチャーシューは少し少なめ、小ぶりだなと思いました。

チャーシューは肉厚で脂身があってトロトロのタイプではなく、薄切りで肉にあっさりした味が付いているタイプでした。胃にもたれずサッパリした感じだと思います。

スープには唐辛子のような赤い粉が入っていました。スープ自体は透き通った色で、醤油ラーメンのような醤油の色が濃くてスープの下が見えないようなことはありませんでした。白菜から良いエキスも出ていたと思います。あとの細かい点は、まぁ化学調味料で調整してるかもしれません。

麺は特に特徴もなく普通でした。やはり神座(かむくら)の特色は、麺よりも飽きのこないスープにあると思います。神座(かむくら)のラーメンは、ラーメンの行列店に並んで食べるような有り難みのあるものではなく、1ヶ月に一回くらいならまぁ食べても良いかな、というくらいのあっさりした味でした。

赤いレンゲ。

ラーメンが出てきてから、普通のスピードで食べてスープも全部飲み干して13分ほどで食べ終わりました。食べ終わった後には、体が温まってきたのが分かりました。コートを後ろのホックに掛けずに、コートを着たまま食べていたら、最後に頭に汗が滲んできました。

f:id:kyotosan:20170212235943j:plain

一番最後に、水を飲んで口の中がサッパリしました。

私は席を立ち、最初に入ってきた入り口は、出口も兼ねているのかなと思い、私の席から近かったため入り口の方向に向かいました。すると店員さんにぐるっと回って裏の専用出口から出るように言われました。入り口と出口が専用になっており、通路は一方通行になっているようでした。

おいしいラーメンの具材構成

1. 白菜
2. 薄切りのチャーシュー
3. 普通の縮れ麺
4. 赤い粉。唐辛子?
5. あっさりしたスープ

天下一品との比較

ラーメン→
全体の美味しさ→
価格→
コスパ

お店の滞在時間

13分(普通のスピードで)

食後の食器やトレーの返却方法、ごみの処理方法

食器は食べ終わったら、そのままにして出る。

お店の全体的な感想

カウンター席のみのため、家族連れは少ないです。女子友達2人で来店しラーメン一杯ずつと餃子を2人でシェアしたり、アジア系外国人の来店も見かけた。

因数分解して分かったこと

  • おいしいラーメンが630円で安い。ちなみに新宿店は730円らしいです。それでも相場より安いと思いますが。


参照サイト: どうとんぼり神座(かむくら) 店舗案内 関連ページ
kamukura.co.jp

follow us in feedly