読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都さん(産)が因数分解させて頂きます。

京都で生まれ育った京都産の私が、日々の生活の情報を記載するブログです。

<水筒どうでしょう>毎日会社に大泉量(500ml)の水筒を持って行ってみた❗️

私は毎日会社の出社前にコンビニでペットボトルを買っていました。節約のために水筒を購入することにしました。そして毎日実家から会社へ水筒を持参し”水筒生活”を始めてみることにしました。その”水筒生活”を始めるにあたり購入した水筒の使用感や、水筒を会社に持参するメリット、デメリット等を書いていこうと思います。

[公開日]2017年05月17日 ”水筒日”
[最終更新日]2017年05月17日 水曜日

目次

購入商品詳細

  • 購入店舗: ヨドバシ.com(ネット通販)
  • ジャンル: 水筒・魔法瓶タイプ
  • メーカー: タイガー (TIGER
  • ヨドバシの商品名: タイガー TIGER MMZ-A050VH [ステンレスミニボトル サハラマグ 夢重力ボトル 保温・保冷 0.5L ブライトパープル]
  • amazonの商品名: タイガー 水筒 500ml 直飲み ステンレス ミニ ボトル サハラ マグ 軽量 夢重力 ブライトパープル MMZ-A050-VH Tiger

  • 商品注文日時(ヨドバシでの受付日時): 2017/05/15 23時台前半(00分〜30分の間)
  • 注文商品の手配状況: 2017/05/16 0時台後半(31分〜60分の間)➡︎商品を確保いたしました
  • 注文商品の運送業者への引渡状況: 2017/05/16 5時台後半(31分〜60分の間)➡︎配達会社に引き渡しました
  • 注文商品の配達日時: 2017/05/16 20:05➡︎配達完了
  • 商品の特徴: 軽い、手入れが簡単、洗いやすいとの評価あり。実際には調査してみる。

届いた時の外装箱の大きさ(ティッシュ箱とサイズ比較)

  • 外装箱のサイズ

横幅27.0cm x 奥行き20.0cm x 高さ11.0cm

外装箱とティッシュ箱を横幅、奥行き、高さでサイズ比較
f:id:kyotosan:20170517225854j:plain

f:id:kyotosan:20170517230411j:plain

f:id:kyotosan:20170517230954j:plain

f:id:kyotosan:20170517231405j:plain


箱を開けた時の写真

一番外のヨドバシの外装箱は薄っぺらく厚みはない。しかし、その中に商品へのダメージを防ぐ段ボールが水筒の底面からサイドにかけて敷いてあり、これがクッションとなり、ダメージのリスクを大きく軽減している。さらに水筒と中の段ボールを輪ゴムで留めて固定することにより、外装箱の中での動きを減らしている。水筒本体もメーカーの化粧箱で覆われているため、ヨドバシで二重、タイガーで一重で合計三重のクッションが施されており、商品ダメージ対策は万全です。
f:id:kyotosan:20170518090607j:plain

f:id:kyotosan:20170518090650j:plain



購入した水筒の写真

フタと本体
f:id:kyotosan:20170517013304j:plain


後日購入予定のカバンの中に縦に入れても汁漏れしないと言われているお弁当箱。

因数分解して分かったこと

  • 新生活に水筒生活
  • 節約生活に水筒生活
  • 水筒の”ミスターどうでしょう”を目指します。
follow us in feedly